中荷重用スライドレール

世界中で愛される適用箇所の多いサイズです。M4ネジで固定でき、様々な機構が付属するアイテムが揃っています。

主に使われる場所

  • 発券機(発売機)ユニット
  • 医療機器棚
  • 複写機
  • コンビニ、スーパーショーケース
  • キーボード収納ユニット
  • 各種制御ユニット など
シリーズ 2700シリーズ
写真 3_03sub写真は、U2725 〈引き抜き、引出時ロック(可)タイプ〉です。 3_03sub写真は、2731MC 〈消音、引出・収納保持タイプ〉です。 3_03sub 3_03sub
モデル及びタイプ(*1) 2721 (シングルタイプ)
U2721 (シングルタイプ)
U2725 〈引き抜き、引出ロック(可)〉
2731M (消音タイプ)
2731MC (消音、引出・収納保持)
U2731
*上記製品は全てダブルタイプです。*
2731CL (収納時ロック機能付き)
U2731CL (収納時ロック機能付き)
2736<引き抜き・引出ロック(可)>
U2736<引き抜き・引出ロック(可)>
*上記製品は全てダブルタイプです。*
レールの大きさ 4_16
耐荷重(N/組) ***
特長 ・27mm幅(高さ)のスリムなスライドレールです。
・SUS製レールもございます。
・様々な動き(タイプ)のスライドレールを御用意しております。
・27mm幅(高さ)のスリムなスライドレールに、板バネ引き抜き機構がついております。
シリーズ C350シリーズ 3500シリーズ
写真 写真は、C358(L金具脱着、消音、収納保持タイプ)です。 3_03sub写真は、3511(リニアタイプ)です。 3_03sub写真は、3529(底付用タイプ)です。 3_03sub
モデル及びタイプ(*1) C350(コンパクトタイプ)
C351(消音、収納保持タイプ)
C352(引き抜きタイプ)
C357<引き抜き・引出ロック(可)>
C358(L金具脱着、消音、収納保持)
*C350シリーズは全てコンパクトタイプです。
3511(リニアタイプ)
U11(リニアタイプ)
3520(両側トラベル)
U20(両側トラベル)
3521(HD)<ホールドタイプ有(特注)>
U21(HD)<ホールドタイプ有(特注)>
3522(引き抜きタイプ)
U22(引き抜きタイプ)
S103(引き抜きタイプ)
3525(DC)<引き抜き・引出ロック(可)>
<収納保持タイプ有(特注)>
3529(底付用)
U23<引き抜き・引出ロック(可)>
3531(ダブルタイプ)
U31(ダブルタイプ)
レールの大きさ 5_05 5_05
耐荷重(N/組)
特長 ・定番の3500シリーズのコンパクトタイプです。3531モデルより厚みを6mm以上薄くしたスカイ独自開発製品です。
・様々な機能・機構を有したラインナップがございます。
・スライドレールの定番サイズ35mmのレールです。
・ロングセラーシリーズであるため、様々な機能・機構を有したラインナップがございます。・SUS製スライドレールもございます。
シリーズ 3500 シリーズ
写真 3_03sub
モデル及びタイプ(*1) 3531CL(収納時ロック機能付き)
U31CL(収納時ロック機能付き)
レールの大きさ
耐荷重(N/組)
特長 収納状態でロックが掛り解除レバーを持ち上げロックを解除

中荷重用スライドレール・高荷重用スライドレール

シリーズ 3500シリーズ
写真 3_03sub写真は、3535<引き抜き、引出ロック(可)タイプ>です。 3_03sub写真は、3534(L金具脱着、消音、収納保持タイプ)です。 3_03
モデル及びタイプ(*1) 3535<引き抜き、引出ロック(可)>
U35<引き抜き、引出ロック(可)>
3535HDS<引き抜き、引出ロック(可)、収納保持(特注)>
*上記製品は全てダブルタイプです。*
3533(L金具脱着、消音)
U33(L金具脱着、消音)
3534(L金具脱着、消音、収納保持)
*上記製品は全てダブルタイプです。*
D241(ダブルタイプ)
レールの大きさ 7_11
耐荷重(N/組)
特長 ・板バネの操作により引き抜きが可能。(板バネは収納時のロック方法によって3タイプご用意してます。)収納時には、中間メンバーがロックされ、インナーメンバーの再挿入が容易に行えます。 ・脱着用のL金具がついております。金具とレールにあそびがあり、筐体や引き出し精度のバラつきを吸収します。木工家具に最適です。 3531モデルと同じトラベル量を確保した薄型レールです。

*モデル名の頭にUがつくものはステンレス製のスライドレールです。
*特殊サイズ、特殊機構のスライドレールに関しては、弊社までお問い合わせください。

banner01

banner02