C357 spcc

引き抜き(バネ付)

引出時ロック(可)

L=R
T≧L
耐荷重 294~343N/ペア
RoHS10
受注生産
C357


板バネ選定方法
引出時にストッパーがかかり、インナー引き抜き時は、手動にて解除します。収納時のロック解除方法は、板バネの種類により下記より選択頂けます。なお、C3タイプが標準品となります。特にご指定が無い場合は標準品を供給させて頂きます。
種類:ロック解除方法
C2:手動解除
C3:自動解除(バネ操作なしで解除され収納) <標準>

<特徴>

  • 定番35mmレールのコンパクトオーバートラベルタイプ。
  • 3531モデル(厚さ19.2mm)を6mm以上薄くした、スカイ独自の開発製品です。
  • インナーメンバーは板バネ操作により引き抜きが可能です。
    【注意】
    引き抜いたインナーメンパーを他のレールに挿入しないでください。(作動不良の原因となります。)
  • 板バネは、収納時のロック解除方法が異なる2タイプをご用意しています。詳細は板バネ選定方法(寸法図の下)をご確認ください。
  • 序列機構がついたレールです。引出時には、レールの振れを抑えて、 スムーズな作動を実現。収納時には、ロック機構が働くため、引き出されたレールがロックされ、インナーメンバーの再挿入が容易に行えます。

<推奨ねじ>

  • M4バインド小ねじ

<グリース>

  • エピノックグリースAP(N)

<表面処理>

  • 部品番号①②③⑨ :電気亜鉛めっき(三価光沢クロメート)
品番スライド長さ(mm)トラベル(mm)定格荷重(N/ペア)製品重量(g/本)箱入り数(本)PDF2D(DXF)3D(IGS)3D(STEP)3D(X_T)
8 203.2 200 294 0.29 30
10 254.0 250 324 0.37 30
12 304.8 324 333 0.45 30
14 355.6 378 343 0.52 30
16 406.4 429 333 0.60 30
18 457.2 487 333 0.69 30
20 508.0 530 324 0.77 30
22 558.8 581 304 0.85 30
24 609.6 632 294 0.92 16
耐荷重は目安であり、同じ断面サイズでも動き・長さによっても異なります。詳細は各カタログでご確認ください。
※弊社のカタログ中の許容荷重は【静荷重×10,000回サイクルをクリアできる値】を許容荷重としております。製造元によって許容荷重の前提サイクル数は異なりますので、検討の際はご注意願います