スライドレールの固定方法

固定方法について

スライドレールの多くは、取付穴を介してネジ止めするのが一般的です。
中には違った固定方法をする事ができるものもあります。

ネジ止めタイプ

対応するサイズの穴が開いています。

タブ・ポケットタイプ

量産時の組立時間を短縮し、作業コストを低減させます。

ナット・バーリングタイプ

ネジ止めをする方向が逆になります。

L金具タイプ

ネジで固定するが金具部分で脱着でき、取り外しができます。