社長挨拶・企業理念

 弊社は、創業当時より様々な金型及び金属加工を行ってまいりました。現在はスライドレールを中心とした事業を展開しております。金属加工の豊富な経験を基に商品開発・設計及び金型製作、プレス成形加工、組み立てまで一貫して社内で生産を行っており、スピード感のある会社にしています。

 1998年にインドネシアにてスライドレールの工場を設立し、2008年にインドネシア工場、2009年に日本工場でISO9001を取得し、品質、価格面でもお客様に喜ばれております。

 また2010年には、インドネシア工場内に太陽電池モジュールの生産ラインを整え、小・中型太陽電池の供給を開始しました。

 日本の物づくりの基本的な考え方をインドネシアでも忠実に守り、安定した品質の製品を供給する様に努めております。

 

経営理念は、

“雇用の安定、人財育成を目的にオンリーワン企業を目指す。”

としております。
その様な環境の中で、モノづくりの喜びを分かち合える会社にしたいと思っております。

株式会社スカイは、これからもモノづくりを通じてお客様のご期待に応え、信頼されるよう努めてまいります。

 

平成25年10月
株式会社スカイ
代表取締役社長 高田 仁